最近のトラックバック

« アルデプロ以外は利食い優先 | トップページ | せっせと利食い »

2006年2月 6日 (月)

アルデプロ 怒涛の買い

いや~、14:30からのアルデプロは実に凄かった。ハンパな買い方ではありませんよ、あの買い方は。

伏線はやはり前場9:20からの買いでしょう、あれを見てから更に買い増しするべきと思いました。一部は258000で確定。

ご質問のイビデンですが、メリルリンチが投資判断を「買い」から「中立」に引き下げたのを始め、みずほ証券、モルガンいずれも格下げしています。株価上昇の牽引役だったDPFの収益性が鈍化していることが原因です。今回の数字はよくても今後の収益減退の可能性が高いようです。株価は先々を織り込むものですから好業績の発表と相次ぐ格下げは絶好の売り場提供となったということです。

« アルデプロ以外は利食い優先 | トップページ | せっせと利食い »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

チャンスかというと買わない方が良いと思います。好材料が出て上がらない時は売り、悪材料が出て下がらない時は買いです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/7779/629374

この記事へのトラックバック一覧です: アルデプロ 怒涛の買い:

« アルデプロ以外は利食い優先 | トップページ | せっせと利食い »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ