最近のトラックバック

« あり得ない真柄の後場の動き | トップページ | 今日もこの動きか… »

2006年2月 1日 (水)

三洋電気 じり高

三洋電機、空売りが貯まっているもんだから決算後は悪材料出尽くしでじり高になるのは当然。赤字垂れ流し、有機ELからの撤退、第二電池でWVとの共同開発等材料が出てます。後場には確定しますが310円越えてくれれば更に嬉しいところ。

真柄は440手前が重い、これは数日前ストップ高付近で揉み合ったところなので当然、ここを抜けば一段高でしょう。440手前で半分利食いして持ち株数を調整。後場動き見て再度買い増します。

« あり得ない真柄の後場の動き | トップページ | 今日もこの動きか… »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/7779/575657

この記事へのトラックバック一覧です: 三洋電気 じり高:

« あり得ない真柄の後場の動き | トップページ | 今日もこの動きか… »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ