最近のトラックバック

« そろそろ買いかな | トップページ | 魔の30分間 »

2006年2月14日 (火)

前場と後場は正反対

なんと後場16000円の大台どころか300円超の大幅高!正直驚きました。痛い目に逢った投資家はしばらく買い手控えムードかと思いきや、投げを待って底を確認したところで一気に買ってきた人が多かったということでしょうか?明日以降の動きを見ないと確実に底を打ったかどうかは分かりませんが、腕を上げた個人投資家が多いということなのかもしれません。

ライブドアもプラスで引け、ライブドアグループ各社が大幅高になったのも買い安心感に繋がったのでしょう。やはり今の東京市場は世界でも最もネット個人投資家の影響度が高い市場なのだと改めて思い知らされました。

前場拾っておいた不動産トリオ(アルデ、アパマン、ダヴィンチ)は全て10%前後の大幅高、7745エーアンドデイも大きく値を戻して引けて大成功。いつもなら一部だけでも日計り確定するところですがこの二日大きく下げた後のリバウンドだけに明日に期待してすべて持ち越しました。

後場新規で買ったのが材料が出た3371ソフトクリエイト、これも持ち越し。ドリテクは当たり前のようにストップ高、これはこの波乱の二日でも強かったのでまだまだいけるでしょう。一株だけなのであと数日放っておきます。

それにしても前場と後場の雰囲気は一転しました。記憶に残る分足になりそうです。明日は不動産株の利食いとエーアンドデイの買い増し予定。7745エーアンドデイは今日の後場拾っている感じでしたので期待持てそう、今週一杯買っていこうと思います。

« そろそろ買いかな | トップページ | 魔の30分間 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/7779/708423

この記事へのトラックバック一覧です: 前場と後場は正反対:

« そろそろ買いかな | トップページ | 魔の30分間 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ