最近のトラックバック

« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »

2006年1月の記事

2006年1月31日 (火)

あり得ない真柄の後場の動き

1839真柄建設は420円を挟んでの動きから時々大口の売りで押されるものの420付近に必ず戻す動きで、今か今かと見ていたら…

14:30過ぎから怒涛の上げ!来た~!と思ってとりあえずプラス圏に浮上した440円で半分の4万株を利食い(441円で約定)その後449円まで上がった後440付近での動き、残りのうち2万株を444円で売り指値、444円まで上がったので約定したと思って見ていると、何とそこから急降下!420割れまでありました。最後420にまた戻すので死んでないと判断、420円で再度一万株買って終了。なんじゃ、この動きは。あの動きからすると引けに掛けて一段高でしょ?しかも引け後確認したら444円で指した中で5千株が未約定でした。ということで真柄まだ持っています。残り35単位。まだ死んでないと思うんですけどね。でも今日の動きは正直?です。

後場新規で買ったのが6764三洋電機、295円で5万株。今日決算発表ですがどうせ元々よい数字は出てこないことは分かっているので、とんでもない数字が出てこなければ上がると判断。これは明日利食い予定。

今年も一月終わりましたが、今のところ。銘柄単位で見て損切りはまだ無し。連勝をどこまで続けられるか?調子に乗らず地道にトレードしていきたいところ。

動意待ち

1839真柄、ここまではじれったい動き

420付近で何度も揉み合っているのでここを境にどちらかに動くと思いますが、再動意待ち状態。その420付近で買い増ししてあります。

しかし日経は強いですね~ 主力株をどっしり買っておけばよい相場ですね

2006年1月30日 (月)

真柄建設は売り禁継続中

今確認して分かりました

空売りがっぽり入って明日朝から買い気配というのはハナから間違ってました。(苦笑)

パレスチナでハマス政権誕生のニュースが気になります。地政学的リスクにならなければいいのですが・・・

再び1839真柄建設

日経が朝から高かったので新規で買うのはちょっとリスク大きいと判断、後場に先の高値を更新してきた1839真柄に再度参戦。400越えから買い始め、420、そして最後435付近で買い増し。信用売残は依然高水準で妙味があり、かつ明日主力株の軟調が予想されますのでこうした仕手株は賑わうのではないかと思います。

あとは以前書きましたが、9665吉本も再度買い。2月に入ると岩井証券、ファンダンゴと吉本が大株主の新規上場銘柄が続いて上場。含み益を囃されると思います。2月入ってから買うつもりでしたが、かなり強い動きでしたので少し早めに購入。

両銘柄とも今日のところはほぼ高値引け、真柄の売り残発表が楽しみです。

東洋精糖はそのまま。

2006年1月28日 (土)

ライブドアの売買

昨日は100円はさすがに割らないと思っていたので、昨日の寄り104で2万株、それから115円付近で揉み合っていた時に更に5千株買いました。

ただその全てを持ち越したわけではなく、125円付近、それから138円で半分以上は確定済み。残りも週明けには全て確定予定。

昨日怖かったのが上場廃止の決定があることだけ、しかし東証が現時点では決定できない旨明らかにしていましたのでホリエモンが否認している現時点での上場廃止はないと判断、それから昨日は全体が朝から高かった為、新規で入れなかった資金がライブドアに流入してくると思ったこと、それから新社長の平松氏がフジテレビの日枝会長との会談が近づいていたため思惑が出やすいこと、そして区切りの100円が近づいていたこと等々買いやすい条件が整っていたため自信を持って買えました。

それにしても14:30過ぎからの急騰には驚きました。私が買った最高値が135円で平均が115円ぐらいまでナンピンで下げていましたので大きなリターンが得られました。とはいえ、上場廃止はいずれ避けられないと思いますのでここから新規ではとても買えないです。あくまでも一回限りのリバウンドは確実にあると読んでの参戦でした。

昨日はあと2107東洋精糖の一部3万株余りを232と231で利食い。残りが3万株弱。

2006年1月27日 (金)

ライブドア 来ました 

一気に膨大な含み益

忙しいため、詳細は後ほど書きます

さて今日も寄りでライブドアを買う

100割れがあるのか?

2006年1月26日 (木)

ついにライブドア株主に

なってしまいました。

寄り135で一時105円までありました。確か一株資産が183円だったかな?粉飾決算してたので鵜呑みには当然できないので半分と見積もって91円。そろそろ止まるころでしょう。

幸い即日預託等、規制があるおかげで少なめにしか買えないので真剣に取り組めませんが135の後121、111と買い増し、平均120ぐらいでしょうか?フジテレビが買収とか報道されていますが、新社長はナベツネとも深い関係のようですから色々思惑が飛び回りそうな気もします。

東洋精糖は一部寄りの236と237で利食い。230で買い直し。昨日のチャートで今朝買い気配だったので期待したのですが、まだ上げる気がないのでしょうか。

しかし日経は今日も大きく上げて3連騰、ライブドアショックは既に織り込んだ感じです。やっと落ち着いて売買できそうです。あとはライブドアの取引時間が通常に戻ればもっと値動きも出てくると思います。

ライブドア買ってみます

 即日預託などかなりきつい規制がかかっていますから、それほどたくさんの短期筋は入ってこないと予想。となると実需の買いと見てもいいのかも?もちろん大きくいかず3万株だけですが寄りで買ってみます。

気配値からすると130まで下がらないと思います、135付近かな?意外とプラスで寄るかも。

2006年1月25日 (水)

これで2107東洋精糖 一本

ライブドアはすごい値動きでした、かなり注目されていましたので一瞬上げましたがその後はかなりの勢いで下がりましたね。ライブドア証券では顧客が殺到してログインすら出来ない人も出たとか。苦情殺到ではないでしょうか?

さてエスビーエスをすべて利食いましたので、これで持ち株は東洋精糖一本となりました。今日の後場寄りの買いが怪しかったので更に50単位ほど買い増し、恐ろしいほどの株数となっています。引けでついに230以上を付けチャート的には発射寸前のような気がしますが… 明日に期待です。

東洋精糖 230超えるか?

230超えたら一段高が狙えます

2384エスビーエスは今日残りを51000-514000で確定しました。48万から買い始めましたのでまずまずです。

2006年1月24日 (火)

なんと取引時間大幅に短縮!

25日から当分の間、午後1時半から午後3時まで、午前の立会いは行わない。

まじですか?これはもう取引自体控えた方がよさそうですね

東証は取引所の体をなしていません

まずは反発

いわゆる悪材料出尽くしですね

さて問題はここからです。ホリエモンの口から何が出てくるか?パンドラの箱を開けたのですからちょっと怖いですね。危ない銘柄はリバウンドで素早く利食い、あとは業績のよい銘柄を拾っておけば大丈夫でしょう。しかし光通信の売り玉を昨日返済しておいてよかった。

エスビーエスはちょこっと一部利食って50万付近で再度買い直し、現在約30単位保有。まだ買い増したい。東洋精糖は217で買った20単位を223で利食い。残り60単位はもうちょい上を狙います。

買い気配

持ち株すべて買い気配

ホリエモン逮捕で悪材料出尽くしとなるでしょうか?

2384エスビーエス買い増し、あと全体が落ち着けば真柄の空売りを考えています

2006年1月23日 (月)

バーゲンと思ったら…

まだ下もありましたか… まあ一旦反発することを見越しての買いでしたから、こういう展開もあり得るかなと。ライブドアオート、吉本、真柄は早々に利食い。ただ真柄は結局ずっと持ち続けた方がよかった。でもあの動きは読めないです、あれだけ振り回されたらどうしようもない。

東洋精糖とエスビーエスは更に買い増し。この二銘柄は地合いが落ち着けば上がっていくと期待しています。東洋精糖は後場+4ぐらいまであっていくかなぁと見ていたのですが如何せん、地合いが悪すぎです。

光通信は後場寄りで全部返済。まずます。

ライブドアが明日あたり寄りそうですから、その付近から市場全体も落ち着いてほしいところです。

バーゲン

真柄の売り気配は意外でしたが、それ以外はリストにあげていた銘柄のほとんどが買えました。

1839真柄建設、2107東洋精糖、9665吉本興業、2384エスビーエス、7602ライブドアオート

7602はちょっと怖かったですが、今朝の新聞でライブドアとの出資関係が新しい企業の株価はそろそろ戻るのではという記事を読んで持ち越しはしないと決めて新規買い。

日経は-300以上下げてその後下げの半分ぐらいは上げてきました。ここまでは読み通り。ここからはやっぱり上値は重そうだなぁ… 真柄とライブドアオートはプラスに転じたところですが前場のうちに利食い予定。

唯一空売りしたのが9435光通信。これは戻った8850付近で大きめの空売り。下の記事読んで今日はストップ安かと思いましたが、普通に寄りました。ライブドアの捜索が進むとやばい企業の一つかもしれません。

http://blog.goo.ne.jp/yamane_osamu/e/42c2c0ee4afb62e55737eaacc2d08b17

さて明日は仕込み場

シカゴ先物が500円以上下げてますから、明日は売り気配の銘柄が多いでしょう。ただしNYも下げすぎの感がありますし、日本も悪材料が重なっていますので明日の寄り付きあたりが仕込み場かと思っています。もちろん長期で持つ気はありませんが、リバウンドは狙えるかと思います。

ただし15000の大台を一時的に割るなら大丈夫ですが、終値で割るようならバイアスは下へ向かうと見た方がいいでしょうね。

とりあえず明日はバーゲンフェアと割り切って買おうと思っています。

シュニーさん

二銘柄の生還、よかったですね。一安心です。明日は一旦売られるでしょうがその後どうなるか?ですね。いくつか欲しい銘柄をリストアップしておいて余りに下げるようなら買ってもいいかもしれませんね。ただしライブドア関連銘柄、新興市場はセシール、ライブドアオートなどライブドア本体と関係が薄い銘柄以外は数ヶ月は買わない方が無難でしょう。関係は薄いがダイナシティは危険だと思います。

2006年1月20日 (金)

真柄そして東洋精糖

真柄ですがやはり来ました、引けにかけて一段高でほぼ高値引け。今日の安値を割らないのを確認して320,330,340と節目で10単位ずつ買い。これだけの出来高、空売りもたんまり入ったことでしょう。心配はこの高水準の出来高で余りに空売りが入って売り禁になることだけ。でもまず問題ないでしょう。

ソフトバンクは残り30単位を後場寄りで返済確定。ほぼベストの取引が出来たと思います。

あと後場は9722藤田観光5単位、890買い、897売り。

それから新規で2107東洋精糖。平均220円で50単位仕込みました。不自然な買いが入っている雰囲気。かなりの量を仕込みました。

来週はまず真柄、次に東洋精糖に期待。東洋精糖はまだ動いてないので追加購入していこうと思います。真柄、東洋精糖と来るのが理想。

ソフトバンク一部返済

昨日ストップ高から崩れた3810円で20単位空売り、今朝寄り3980円で倍の40単位追加空売り、半分は3710円で前場返済買い。残りも後場の寄りで確定します。信用売り残が昨日増えたとはいえ、戻り売り圧力の強いこの状況では戻りをたたく作戦でまず間違いないと思います。空売り玉をまだ持っておいてもよいのですが、あくまで昨日の担がれた玉を救うための追加売りなので欲張らず利益確定優先です。

あと気になるのは1839真柄、チャートからは売りですがこういう上値が重い時は一部の仕手株が上がりやすい。後場動きを見ておきます。

ライブドアショック、国会開幕で耐震偽装、ビンラディン、なかなか厳しい外部環境かと思います。

基本は戻り売り

ビンラディンの肉声テープが出るなど他のリスクも出てきました

国会も召集されますし、基本は戻り売りかと

まずは担がれているソフトバンクを倍数、寄りで空売り

2006年1月19日 (木)

とりあえず反発

予想以上の反発、傷を負った投資家が多いと思いましたが拾っているのは誰なんでしょう?

朝一で買って放っておくのが最も効率的でしたが、まずそんなこと出来た人はほとんどいないでしょう。テアトル、オプト、ライブドアオート、パーキング等こすくいで日計り。最後にソフトバンクをストップ高からだれたところで空売りしたら逆に担がれて終了でした。

マネックスに続き岩井証券もライブドアとライブドアマーケティングの掛け目を下げました。これに追随する証券会社が出てくるのか?自殺したHS証券幹部の波紋はあるのか?ライブドアとマーケティングが全株一致で寄り付いた時かなりの出来高となるのは当然ですが、その時東証のシステムは耐えられるのか?まだまだ不透明ですね。

明日以降上がるのはちょっと難しいかな、と思います。現在ソフトバンクの空売りだけ残しています。

2006年1月18日 (水)

取引なし ただ相場を眺めるだけ

実は後場テアトルに買い注文を出しました

13:30ぐらいだったでしょうか?先物が700円安をつけて驚いていたところテアトルが410円台に下がってきました。その数分後先物が500円安ぐらいまで一気に戻ったのを見て、これはいわゆる「投げ」の最終が出たかと思い買い注文を出しました。413円で30単位、413円で数単位できた後するすると戻し始め450円台まで値を戻していきました。結局一単位も出来ませんでした。

あとで分かったのは1時頃に東証が全銘柄取引停止措置をとる可能性を発表したため投げが加速したということでした。引けまで出先でノートで見ていただけなので分からなかったです。

しかし東証も究極の策をとってきましたね。明日以降も取引時間の縮小など考えているとのこと、こんな市場じゃ外国人投資家も逃げるんじゃないかな?ライブドア関連銘柄もまだ数日寄らないでしょうし、買いはまだかな?

ライブドア いや マネックスショックか?

>今日のような突発的な悪材料が出たときは、利益確定する事が懸命なんですよね?

悪材料の度合いによります。
市場は「織り込む」ことにより、悪材料がまだ残っていても反発することもありますし、泥沼化してくるとずるずる下げ続けることもあります。今回のライブドアショックは後者の可能性が高いため最も安全策をとりました。

いくつか挙げるだけでも

ライブドア関連銘柄が多数存在している
これらが担保にならないとすると関係ない銘柄まで売りが波及する
信用買い残が多すぎる
ライブドアは個人投資家好みで影響が大きすぎる
去年からの上昇基調で初めて投資をした個人が多いため、こういう下落、ショックになれておらず追証等パニックになる可能性が高い
ライブドアの暗部がまだまだある可能性もある

まだまだ書こうと思えばたくさんあります

怖いのはライブドアが現在投資家にとって一つの指標であり売買している人が多いためライブドアに対する疑心暗鬼が増幅してライブドアのみならず他の新興市場銘柄への投資を敬遠することです。こうなってくると数日で織り込めるかどうか?

もちろん上記はあくまでも一つの可能性であり、明日すぐに織り込んで反発することもあるでしょう。ただしそうならない場合ここ数ヶ月掛けて積み上げてきた利益を一回の判断ミスで失いさらに損失拡大する可能性もあります。

市場で生き残るためには儲けることより大きな損を出さないことです。今回のライブドアショックは大きな損を出す可能性のある出来事だと思います。

2006年1月17日 (火)

キャッシュ100%

前場のプラス引けを見て後場急落銘柄を拾おうかと考えいましたが、後場まさかこうなるとは誰も予想できなかったのではないでしょうか?一旦拾った投資家まで傷を負って安値引けですから明日以降追証の嵐となる可能性もあります。

吉本を含め持ち株すべて売りました。9665は一番高く売れたのが今日の高値2645、一番安く売ってしまったのが2380だったかな?毎度のことながらヘタクソな利食いでした。後場日経が大きく崩れていくのを見て吉本を2550付近で数単位空売りし引け間際に2480付近で買い戻し。ただしその後売り気配で終わっていますので持ち越してもよかったかも。

後場買う意欲を無くしたニュースが一部証券会社がライブドア関連銘柄の掛け目を80から0%にしたというニュースでした。ストップ安でも現金の代用となっている間は耐えれる投資家でも0となると厳しい。売れるものは売っておこうという気になるでしょう。実際マネックス証券にログインして、こうした変更を確認しました。明日以降売りが売りを呼ぶ展開もあり得るかと思います。しばらくは超短期でリバウンド狙い若しくは材料出た銘柄の飛びつきでしのぐかもしれません。

明日以降ライブドア関連銘柄をウオッチして、再参戦時を探ります。

ライブドアの鬼売り気配

マーケットスピードでライブドアの売り注文数が多すぎて枠からはみ出てるよ 笑

2億6千万株以上の売り注文!恐ろしい

ええ感じ 吉本興業

10時前から来ましたね。

はっきり言って今日はストップ高すると思うぐらい期待してましたから、わずかな上げで始まった時はこれはチャンスと思いました。ただライブドアショックのせいで躊躇してしまいました。もっと買えばよかった…

後場も2500付近となるのか、それとももう一段高となるのか?

立て続けに材料出たので基本は確定優先で。2月の岩井証券とファンダンゴ上場が近づいてきたら再度物色されるでしょう。

*10:12JST <9665> 吉本興業 2465 +115

大証で上昇率2位になっている。子会社ファンダンゴのヘラクレス上場承認が材料
視されているもよう。株式含み益の拡大期待がはやされる格好に。また、引け後に
はモックと業務提携で会見とも伝えられている。

それにしても一部証券会社ではライブドア関連銘柄の掛け目が0%になるらしい。これでは新興銘柄にはパニック売りがまだまだ出るでしょう。

ホリエモンショック

先物はだいぶ戻してきて現在-40 つい先ほどまで-150ぐらいまであり16000大台近くまで下げていました。一部でこれですから新興市場はここ数日の下げを帳消しにするぐらい下げてるんじゃないかな?マザーズでは上がっている銘柄数がわずか3だとか。ホリエモンショックの影響はやはり軽微ではすみませんでしたね。

9665吉本なんか材料出て買い気配は間違いないと期待していたのにわずかなプラスですぐに寄り付くし… 2350-2365でついさらに買ってしまいました。落ち着けば見直し買いが入ってくると期待しています。

子会社が上場承認

なんと9665吉本興業の子会社が来月ヘラクレスに上場するようです。岩井証券の上場で含み益が転がり込むだけでなく、子会社株式の含み益も相当なものになるのでは?これは益々期待できそう。ただしライブドアショックの影響は気になります。

http://www.ose.or.jp/listed/sj_ga/s3797.pdf

平成18 年1 月16 日
各位
会社名吉本興業株式会社
本店所在地大阪市中央区難波千日前11番6号
コード番号9665
上場取引所東証第一部・大証第一部
問い合せ先経理部長藤原茂樹
TEL 06-6643-1128
連結子会社株式会社ファンダンゴ上場承認に関するお知らせ
平成18年1月16日、株式会社大阪証券取引所により当社の連結子会社である株式会社ファ
ンダンゴの大阪証券取引所ニッポン・ニュー・マーケット-「ヘラクレス」への新規上場が承認
されましたのでお知らせいたします。

株式会社ファンダンゴの概要
会社名株式会社ファンダンゴ
代表者代表取締役社長橋爪健康
本社所在地東京都千代田区神田神保町一丁目14番地
設立年月日平成12年1月18日
事業内容エンターテイメント・コンテンツの企画・制作・配信・販売
従業員数38名(平成17年12月末現在)
以上

2006年1月16日 (月)

14時を境に・・・

テアトルは急に売られました。520超えて524,525と結構大きく食われていったところまでは予想通りだったのですが… 今日もかなり買っていたので14時以降の下げにびびって一部損切りを含めある程度確定しました。日経先物の下げがそのあたりから再度きつくなってきたので影響受けましたかね?あ~、しかしなんか一気に疲れが出る展開となりました。

逆に吉本は後場も堅調、年初来高値を大きく更新、出来高も高水準で新規資金が流入している模様です。後場も東証、大証合わせて2310-2350で買い増し。こんな記事がありましたが、なるほど岩井証券効果ですか。

(14時50分、コード9665)3営業日続伸。個人投資家からとみられる買いを集め、後場に上げ幅を広げている。一時は前週末比125円高の2360円まで上げ、12月5日に付けた2250円の昨年来高値を更新した。同社が大株主で現在、100万株を保有している岩井証券(8707*J)が2月8日に東京証券取引所に上場することで、市場では「新規上場で株式の含み益が大きく膨らむのではないかとの思惑が働いているようだ」との指摘があった。東証が上場を承認した11日の取引終了後に動意付いている。株価は昨年12月5日以降、2250円を上限にボックス圏で推移してきたが、きょう寄り付き直後にこの上限を上抜けたことで、チャート妙味も出てきた。
 レイザーラモンHGなど若手タレントの出演増などが寄与し、2006年3月期も増収増益の見通し。連結経常利益は前期比38%増の65億円を見込み、財務内容も健全。「話題のコンテンツ企業としての評価も高いことで、今後も折りに触れて物色の対象になりそう」(大和証券SMBCエクイティ企画部大阪)とする声もあった。

強い!

9633テアトル、510は絶対割らせないという意思を感じさせる買い方です。今朝の買い気配が怪しすぎ、日経が200以上マイナスになる中の買い気配はかなりの買い意欲の証拠、510割れないのを確認して512-514で買い増し。

9665吉本も先週末の30単位一気成り行き買い、今朝の15単位成り行き買い、これらはこれまで無かった動き。今日は出来高も通常のものではありません。こちらは買い注文を入れていても下がってくる様子はないので仕方なく上値をさらっていくしかありません。2260-2280で買い増し。もちろん年初来高値更新中。

両銘柄とも先物が150円以上マイナス状態でこの強さですから後場もし先物が戻してくるようならかなりの期待が持てると確信しています。

テアトル 期待もてそう

買い気配で始まりそうです 520超えたら一段高狙えます

吉本も2150超えたら一段と面白そう

気配値だけですが今日はよい感じ

2006年1月13日 (金)

眠たい動き

昨日の動きからして今日のテアトルには期待したのに結局一日通して目立った動きなし、実にだるい動きでした。今日は含み資産関連株の一角が高いなど動きやすい環境だったのに・・・。出来高も減りましたしもう少し510円付近で揉み合うのでしょうか?そういえば今日株式新聞ニュースでテアトルが取り上げられ好意的な見方が載っていました。

テアトルが冴えない一方、もう一つの主力9665吉本が小幅ながら強い動きでした。注目したのは13:50分頃に3万株成り行き買いが入ったこと。この銘柄は長い間見てますがこういう買い方は珍しい。株数を一気に欲しいのでしょうか?実に怪しい買い方でした。

そういえばインデックスが大きく上げてきました。他の銘柄が余計に良く見える一日でした。

2006年1月12日 (木)

上出来

テアトルできれば520円以上で高値引けしてほしかった、しかしまあ上出来です。後場500円手前まで売られましたが崩れなかったので再度510は越えてくると読んでましたが520まで買ってきたのでやる気充分と判断しておきます。今日は480台で買った分を一部確定しましたが株数調整の為であり今後も節を越える時には機敏に買い増ししたいと思います。今日は空売りも入ったと思いますので売り方の信用期日を絡めて明日以降面白くなるといいのですが。

後場はさらに9665吉本を2190-2210で4単位追加。もうちょい増やしたいところ。

第一段階突破

先ほど投稿して2,3分後に500付近の売り物を一気に買っていった筋があります。当然私も500手前を20単位ほど追加で購入しました。

505円付近で売りたいところですが、ここはおそらく売り場ではなく買い場かと。500付近だけで数十万株以上仕込んでいるはずですから505円付近で売るはずもない。当然狙いはまだ上のはず。近いうちに510円越えて更なる高値を目指すのでは?

テアトル 動き出すか?

9633東京テアトル、昨日後場から動きが変わった感じです。特に今朝は売りものを万単位で買い始めています。

もうちょい買い増して様子見ですが500越えしそうならもう一段仕込みたいところ。

500手前で揉んでから噴くのかそれともここでだれるのか?

今日は昨日とまったく反対で今のところ、持ち株すべてプラス

冴えないがここは我慢

後場から一気に浮上し高値引け、上に行くにも下に行くにも髭をつけないローソク足ばかりでこういうのを「振り子相場」というそうです。勢いに乗ればあっという間に利益が出せるわけですがもちろんその逆もあるわけです。いずれにせよ短期筋資金が集中している証拠です。

日経は大きく上げましたが持ち株はすべてマイナスでした。ただ買い増し中のテアトルの一部が含み益となりました。全体でみれば当然テアトルもまだまだ大きな含み損ですがこの辛抱が報われると思います。

シュニーさん、岡野バルブをウオッチリストに追加しました。チャートをみると詰まってきていますから次にどちらに触れるかですね。上に向かえば買えそうなチャートです。

2006年1月10日 (火)

300円超の下げで安値引け

後場中頃に一時戻したものの引けにかけて再度下げ幅を拡大しました。先物主導とはいえ予想以上に下げましたね。

後場もテアトルを買い増し、あと久々に9665吉本興業を1170-1180で4単位購入。あといくつか買いたい銘柄もありましたが余りにも買いばかりだと急落が怖いので残りは現金を保存しておきました。テアトルは490付近では結構底堅かったような気がします。

16000の大台は割らないと思っています。健全な調整であり仕込み場と思っていますがどうなるでしょう?

日経大幅反落

円高がきいているのか久々に大きく下げています

利の乗っている銘柄には利食いが出ても仕方ない状況ですからこの調整は驚くほどのものではないでしょう

大運は残りも187と186できれいさっぱり確定。

あとは東京テアトルを買い増し

大運確定中

まずは6割ほどを寄り187で利食い、松下絡みの材料が丁度良いタイミングで出てくれました。

阪急HDにプリヴェが株主要求ですか、阪神電鉄に続いて今年も電鉄株が狙われるのでしょうか?また含み資産銘柄が物色されるかもしれません。

2006年1月 7日 (土)

超多忙でそのまま放置状態

ここのところ超多忙でブログ更新もできない状態でした

大運はやはり来ましたね、耐えてきた甲斐があったというものです。高値引けですし期待持てそうですが欲張らず来週は動き見ながら少しずつ利食っていくかもしれません。トレーディアもそろそろ反発期待で買い増ししてあります。

テアトルは500割れを黙って買い増し中。放っておいても来週ぐらいに飛んでくれると判断しています。

2006年1月 6日 (金)

大運 快調

今日も大運はじり高、移動平均5日線に続き25日線も越えてきましたので所謂ゴールデンクロスを形成し先高感のあるチャートとなってきました。リーマンが大量保有していることが四季報で明らかになり見直し買いが入ってきているのかもしれません。大運の含み益は膨らんでいきます。ここが動くと9365トレーディアも連れ高することが多いのでそろそろこちらも来る頃かと。

テアトルは500割れでせっせと買い増し、安いところは買っていきます。

前場はソフトバンクを買ってみました。ドイツ銀の大量保有が明らかになるなどそろそろ底打ちと判断。

2006年1月 5日 (木)

続・ロケットスタート

今日も快調そのものでした

IPO全滅でしたが、こういう銘柄で儲けているとまた買いたくなるところ、ただこれまでの上げ方が異常であり天井付けて下がり出したら少なくとも数日は触らない方が賢いでしょう。ソフトバンクの分割株還流の時期も重なりタイミングが悪いですね。

さて大運は+6、よい展開。今日は海運株が上昇していましたがこれも追い風でしょうか?下で拾っていた甲斐がありました。100単位近く持っていたので2割ほどは今日利食いました。あとはまだ上を狙って保有しておきます。

後場新規で買ったのが9633東京テアトル。結構大きめのロットで入りました。2006年新規で挑戦するのはまずこの銘柄です。期待しています。

日経は実に強いですが個別ではだいぶ流れが変わってきています。銘柄選択には注意が必要でしょう。

直近上場銘柄全面安

昨日の勢いはどこえやら、一気に崩れましたね~

ディーエヌエーは今朝の日経朝刊で「51万まであり得る」というコメントがあって期待したのですがそれほど上がりませんでした。流れが変わりつつあるのかもしれませんので一旦確定しました。ダイワボウも下げ止まりつつあるのでこちらも残りすべて売り玉を確定。

残りの大運がじわじわと上昇。1万株だけ利食い。これはしばらく保有しているつもりですがそろそろ来てほしい。トレーディアは動かないので放置。

2006年1月 4日 (水)

ロケットスタート

大発会は大幅高で始まりました、ニューヨークを始めアジア各国市場も高く始まっていますので買い方にとっては幸先良いスタートでした。

そんな中売り玉を持ち越したダイワボウは結局ストップ安で引けました。一部確定しましたがこれでほぼ往復で取れるのは確実になりました。半日ということで仕掛けが早かったです。もう少し売り乗せできればよかったのですが下がる速度が速すぎました。

それから寄りで買った2432ディー・エヌ・エーがストップ高。

非常によいスタートが切れました、明日からエンジンかけていきます。

« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ