最近のトラックバック

トップページ | 2006年1月 »

2005年12月の記事

2005年12月30日 (金)

大納会

一年終わりましたね、今年は稀に見る活況相場で資産を増やした方が多かったことでしょう。振り返ればソフトバンク等をずっと保有するなどじっとしていた方が効率よかった感じです。

ダイワボウは寄り前の気配がストップ高でしたので高寄りすると思い買い玉を成り行きで確定。売り玉をいくらか追加して下がるのを待ちましたが結局一度もマイナス圏に下がらず終わってしまい、売り玉持ち越してしまいました。なかなかしぶといです。

大納会は大きく下げて終わりましたが仕事休みの参加者も増えて例年のように年末は枯れ相場ではなくなってきたようです。ジャスダックなどはひどい遅延でしたが来年はしっかりとシステム増強してほしいところです。

それでは来年も皆様にとってより年でありますように

2005年12月29日 (木)

久々の後場参戦

今日は珍しく後場、見ることが出来ているので3107ダイワボウに参戦

後場寄り806でまずは空売り、なかなか下で指しているのに出来ず見ているうちに再度800を越えてぐんぐん上がっていくので仕方なく804で売りの倍を買って両建てに。現在ストップ高買い気配ですが最後まで気が抜けない状態。とりあえず急落に備えて引け1分前まで買い玉は808で売り指しておいて万一出来た場合は売り玉だけ残るようにしておきます

ずーと我慢し続けた9363大運がようやく反発。ナンピンしているので100単位近くホールド、そろそろ反騰開始となってほしいところ。

2005年12月27日 (火)

現金化優先

もう今週で年内の取引も終了です、ということで当然持ち越し銘柄は極力少なくしたいところ、取引も日計り中心となります。

まずは昨日持ち越した兼松の残りを寄りで確定。寄りから結構上がってよかったです、引けはマイナスでしたから早めに外して正解でした。

あとはダイワボウの空売りやパーキングの買いで日計り。パーキングはストップ高で引けましたので持ち越してもよいのですがとにかく今は現金化優先です。

悔やむべくは三井鉱山。14時前にクイックを通じてニュースが出たのですが今一歩買い注文が遅くて出来ず。その後あれよあれよと言う間に大幅高に。迷わずそこからでも成り行きで買っても十分間に合いました。

さて今週はとにかく即乗り、即確定でいきます。

2005年12月26日 (月)

8020兼松

オプトはその後も強かったようですね

高値圏で材料出た時は一旦確定が定石でしょうが、この銘柄はまだ上を目指すのか?とりあえず年内はもう手を出さないつもりです

後場買ったのが8020兼松 材料が出たので飛び付きました。281,282で8万株余り。半分は引けにかけて286と287で確定。残りは明日利食います。

<日経>◇兼松、三菱系の新東亜交易を買収へ・機械など相乗効果狙う
 兼松は三菱グループの中堅商社、新東亜交易(東京・千代田、山田修一社長)を27日付で買収、子会社化する。午後発表する。筆頭株主の三菱商事をはじめ、大株主の三菱グループ各社から新東亜株を5割以上買い集める。新東亜が特色を持つ航空機エンジンなど機械事業や食品事業で相乗効果を狙う。新東亜は旧三菱財閥を母体とする老舗。三菱商事などは資金効率向上を優先し、売却を決めた。
 新東亜の資本金は5億円。出資比率は三菱商事25%、東京海上日動火災保険9%、三菱重工業7.5%、東京三菱銀行4%、三菱UFJ信託銀行3%、明治安田生命保険2.5%。兼松は三菱グループ各社のほか従業員持ち株会の持つ13.1%を買い取り、発行済み株式の63.2%を握る。買収金額は合計で20億円前後とみられる。新東亜生え抜きの山田社長は続投する見通し。
 新東亜の2005年3月期の連結売上高は2137億円、純利益は6億8000万円。兼松の06年3月期の連結売上高は9150億円の見通しで、今回の買収により売り上げ規模は2割以上増えることになる。
 兼松は新東亜が英ロールス・ロイスの代理店として航空機エンジンを扱っていることや、食品メーカーと組んだ商品開発、自動販売機事業などで独自性を打ち出していることに着目。既存ビジネスとの相乗効果が得られると判断した。
 新東亜交易は戦後の財閥解体により、旧三菱商事の食料部門社員などが千代田銀行(現東京三菱銀行)の援助を受けて1952年に設立。その後三菱グループ各社が数度の増資を引き受け、現在の株主構成となった。
 明和産業、金商とともに旧三菱商事を母体とする老舗の中堅で、経営不振に陥った80年代後半には三菱商事が社長を送り込むなどリストラに取り組んだ経緯がある。収益は上向きはじめているが、小規模ビジネスが主体の新東亜と、大口ビジネス主体の三菱商事との相乗効果はほとんどなくなっていた。

オプト 全株売却

年初来高値755000を一時越えたのでそこで買い増ししてしまった

ただそこから重そうだったので保有株とまとめて一旦75万付近で確定しました、今朝高値で買った分は損切りとなりましたが仕方ありません

とりあえずオプトはこれで持ち株無し

日経は16000に再度乗せてきました、まさに「閑散に売りなし」です

2005年12月22日 (木)

オプトに材料出ました

電通との提携

あの強引な買い方はこれが原因だったのかも

しかし数日前の大量保有中に出てくれればよかったのにに!いや、でも更に前の空売り時に出てなくてよかった~

オプト後場少し買い直しました、5日線は割れましたが意外な材料出現で週明けは楽しめそうです

雪模様

朝起きてびっくり、大変な雪です。こんなに降ったのは初めてみました

とりあえずここまでの売買

オプト、動きが鈍いので昨日買った分も含め5株だけ残して728000,729000で利食い。今日の時点で5日線が716000、まだ生きていれば終値でここを必ず守るはず。

大運、トレーディアを買い増し。

あと新規で光通信を空売り。

大運&トレーディア

動きが出てきた模様

そろそろナンピンして買い値を下げておけば一相場あるかもしれません

http://www1.ezbbs.net/18/satosi/

2005年12月21日 (水)

超多忙

今日は仕事とトレード共に超多忙な一日となりました

オプトは昨日の勢いはどこえやら、寄りからマイナスでがっくり。昨日一部を確定しておいて良かったです。先日の急落の怖さを知っているので今日は早めに8割方利食える玉は確定。後場の戻りを期待して718000で8株買ったもののすべて含み損状態。このオプトを始め、大運、トレーディアといいとこなし、この指数ぶっ飛び状態の日に何て銘柄を持っているんだと自分に言いたい。

そんな中でまずまずだったのが8571ニッシン。昨日から動き出していた銘柄ですが今朝の朝刊での上方修正、分割発表で狙いをつけていました。寄りから大きく上げていたためしばらく様子を見た後、270円2万株から始めて一番高いところで買ったのが後場寄り279円での2万株、その後すぐに高値295をつけて280円台に下がったところで全株売却。直後に再度290円台へ上ったところで1万株今度は空売り注文、ところがなぜか空売り規制に引っかかるとのエラーメッセージが出て執行できない、仕方無く5千株に変更して空売り、この玉は280円で買い戻し。往復でがっぽり取れました。しかしオリックス証券何故にたった10単位の空売り注文が入らない?これまでの松井ではあり得なかったと思うのですが…。オリックスは手数料コースの変更も申し込み日から5営業日後からしか変更利かないなどちょっと使い勝手が悪いような気がします。

さてニッシンのお陰で他の銘柄の動きが悪い中、なんとか耐えました。あとは明日オプトが再度上がってくれればいいのですが。ただジェイコム、ソフトバンク等引けにかけて急速に値を消した銘柄が多く明日少し心配ですね。

2005年12月20日 (火)

会心トレード

72万手前で揉んでおいて、引けにかけて一段高となり高値引け。芸術的な動き!

71万台で売り板ぎっしり、買いはすかすか。それでも下がらないのはそこで拾っているわけでその時点で前場確定した分を再度購入。引けにかけておそらく高値引けになるとは思いつつ、オプトに資金を一極集中しているのでリスクヘッジの為四分の一は73万台で確定しました。

さてこれで明日年初来高値75500を窺う形になるでしょう。その辺で一旦確定するのもよいと思います。

昨日の強烈な下げで普通投げてしまうところで拾っての今日の動き、まさに会心トレードでした。

再上昇

オプト、普通なら上値は重いはずなのにするするっと上がります。ということは意外と売りものが少ないということなのかな?

株数が多いのでとりあえず70万以下で買った分の一部は708000-713000で確定。

ジェイコムのように一気に利益出すのも爽快ですが、苦労した銘柄が高値抜いてきて確定するのもまた爽快です。オプトはそういう銘柄になると思います。

2005年12月19日 (月)

まだまだ続く オプト 

いや~ 今日はとんでもない値動きでした

前場寄り付き前の気配が75万ぐらいでしたし、正直ストップ高行ってしまうかもという勢いでした。ただ今考えると今日利食う為の先週末引け間際の上げであり今朝の気配値だったのかと…

後場寄りも弱くマイナス圏に突入しそうだったので先週買った分は速攻で確定。今日高値で買った分は置いといて60万台でも果敢に買い向かいました。結局持ち株はさらに増えました。

しかし引けは693000で二百株を超える買い気配、まだまだやる気でしょうね、今日は振るい落としでしょう。明日以降楽しみになる引け方でした。とはいえ後場は一時損切りも考えましたけどね。あの急落には正直びびりましたから。ただ結果的に幸いだったのか後場は仕事で山間部にいましたので電波が途切れがちで注文出すことも出来ませんでした。ゆっくり見ていたら後場安いところで全株投げて今頃泣いていたのかもしれません。

オプト以外では細々と数銘柄触りましたが、わずかな利益で確定。オプトに集中です。

オプト 窓を埋めて再上昇

買い気配で始まって先週末高値72万きっちりまで下げてこれで窓埋め完了

730000-738000で買い増し

さてここから再度上値取ってくれば最高の形となりますが?

2005年12月16日 (金)

2389 オプト やる気十分

オプト、70万で買った後71万であと10株、合計30株は717000-714000で一旦確定。その後706000、697000で5株づつ買って様子見。ここ数日は引けにかけてグイッと強引に上げてきているので今日も期待していると・・・

キター、14:30過ぎてからやはり来ました

強引に買い進んで15時ジャストには高値72万。おそらく高値引けを狙った買いだったはずですがその後数株出来て引けは718000。とはいえほぼ高値引け。70-70.5万であと15株買い増し、15時前には71万で指値するも上がり方が急すぎて出来ず、ここで成り行きにしておけばよかったのが唯一の後悔でした。

結局空売り玉を損切りした額の1/4は取り返しました。持ち越しは25株、動きを見る限りまだ上を狙えそうですので来週早めにトータルプラスに転換したいところです。しかしドテンしてなかったら憂鬱な週末になるところだったなぁ~

<JQ>オプトが堅調――ネット広告株人気で、機関投資家の買い観測も
(14時45分)7日続伸し連日で年初来高値を更新。前日比5万4000円高の72万円まで上げ幅を広げる場面があるなど、商いを伴い堅調な値動きとなっている。ネット広告関連銘柄の成長期待を背景に、関連銘柄を物色する流れが続いている。「個人投資家だけでなく、国内外の機関投資家も買い出動しているもよう」との声も聞かれた。

 エイチ・エス証券市場調査室長の落合冨太郎取締役は「(オプトは)ネット広告より利益率の高いソリューション事業やコンテンツ事業に注力するなど同業他社との差別化にも積極的に取り組んでおり、今後の高成長が期待できる」と指摘していた。

 ネット広告関連株では、DAC(ヘラクレス、4281)、CCI(マザーズ、4788)、サイバー(マザーズ、4751)などが年初来高値を付けている。〔NQN〕

http://markets.nikkei.co.jp/kokunai/chumoku.cfm?id=d3l1605416&date=20051216

オプト損切り

強すぎ…

これ以上傷口広げるのはまずいので70万で損切り確定

逆に異常な強さを感じたのでドテン買いしました、70万20株。これで下がったら笑えますが。

2005年12月15日 (木)

タイミングはバッチリでも…

昨日300円、今日200円 よく下げました

昨日前引けに売りに転じたのはタイミングはバッチリだったわけですが・・・ 選んだ銘柄が悪かった!空売りしかけた銘柄のうち銀行、鉄鋼、SB等は順調に下げたわけですが、唯一2389オプトだけが異常に強い。意地になって売り乗せし続けまだ持ってますが含み損状態。いい加減調整してもいい価格帯だと思いますが大きめの買いがばんばん入ってきます。売りに転じて大正解のはずがオプトのせいでイマイチの状況です。

大運は大株主にリーマン登場だったもののじり安、株数多いだけにこれも正直かなり参りました。

取引したのは他にエスケイジャパン、9205日本航空。日本航空だけ持ち越し、ヤフーとの提携ニュースが出ましたが夕方会見があるようです。明日に期待です。

しかしジェイコムは誤発注事件のお陰で逆に知名度向上で連続ストップ高ですか。昨日立会外分売に申し込んでおけばよかった…

2005年12月14日 (水)

利食い優先

イオンは昨日買った8000株3080円で売りに出しておいたものの寄りではわずか500株しか出来ずその後3070円に変更、直後に高値3090まであったので確定できましたが結局3080円のままでよかったんだな~ 材料が両方ちゃちいものだったのでまあ逃げれたのでよしとします

住金もマイナスで始まったので寄りで確定、スイングでしたががっちり取れました。

2389オプトを61万付近で空売り開始、日経がダレてきましたのでここ数日大きく上げてきた銘柄からいくつか空売りしておきたいと思います

イオンと住金を利食った為枠が空いたので9363大運を176,177で並んでいますが前場ではそのうち30単位ほど約定済み。

先物の下げが大きくなってきています、信用買い残の多い銘柄は注意が必要かと思います。FOMC、日銀短観と出尽くした感がありますので基調が変わるかも。

2005年12月13日 (火)

鉄ぶっ飛び

前引け後あるブログで住金が引けにかけて急騰したとの書き込みを読みチャートを見ると確かに怪しい上げ方でした。後場寄りも買い気配で始まり、これは!と判断し後場寄り大きめに買ってみました。後場は引けにかけて一段高となり年初来高値更新、ほぼ高値引けでした。よいところに気付かせてもらって助かりました。

今日新規で買ったのがイオン、ドラッグストアそれからJR東日本と提携と二つ会見があるとのことで買ってみました。スイカで提携ということのようですが最近は材料に素直に反応する地合い、先日一部外資証券が目標株価3500に格上げしましたし明日に期待です。

あとは大運を175-177で買い増し。

四季報発売が近いですね、四季報相場に期待します。

2005年12月12日 (月)

今日かなり上がった東京都競馬って

もしかしてシュニーさん銘柄ですか?

だとすると鋭い!ぶっ飛びましたね~

キャッシュ80%

今日はかなり売買しました

まずはこれまでロングランで保有し続けていた9665吉本を遂に確定し始めました。寄り2150から2160円でほとんどを確定。先週2250円まであった時に比べるとかなり含み益は減りましたがよしとしましょう。残り数千株は現引きしておきましので様子見ながら確定していくつもりです

あとはガンホーやら3204 ト―ア紡やらを日計り。ただしすべて売却せずにそのまま持っていた方がよかった感じです。はっきり言って全体的に強すぎ。

新規で買ったのが9363大運と9365トレーディア。まあ気長に期待しておきます。

さてジェイコムの解け合い価格が決まりましたね。当初みずほ証券だけの責任かと思いきや東証、富士通も関係してきました。損失額が決まりましたのであとは関係各社の責任度合いの折衝が残っています。東証はしばらく上場は出来ないでしょう。というか上場してなくてよかったというのが正直なところでしょう。もし上場していたら株主から訴えられますよ、これは。

日経は今年最大の上げ幅だったようです。クリスマスで参加者が限られるとか年末に向けて閑散相場と言われながらも買い意欲は以前旺盛です。ジェイコムショックで却って一息つけてよかったのかもしれませんね。

ほぼキャッシュとなり枠が現物、信用とも大きく空きました。15日まで手数料無料ですので明日以降がんがん売買してせっせと利食っていくつもりです。

2005年12月 7日 (水)

買い気配

NY引けにかけてすこしだれましたが、日経は反発して始まっています

まずはシノケンとERIを買い気配にぶつけて確定する予定、すでに注文済み

2005年12月 6日 (火)

移転履歴

http://mercury.info-cash.com/myblog_top.php?p_iBlogId=1663

http://blog.livedoor.jp/toppo99/

ダブルストップ高

シノケン、日本ERI 揃って後場はストップ高買い気配となりました

公的資金投入観測が出ていますのでまずは下げ止まるかと

吉本の最後の千株で20円も下がったか~ 痛いなぁ

引越しするかも

これまでINFO-CASH→ライブドア と移転してきたわけですが

どうもライブドアブログが扱いにくい!

ちょっとこちらに引っ越してみてやりやすいか試してみます

よければこちらに引っ越してくる予定です

さて今日はNYの影響もあり安く始まりましたが切り返してきましたね

日経連奥田会長のバブル発言で警戒感出るかと思いましたが今の

ところそれほど影響出ていない感じです

今日は買い気配で始まった日本ERIとシノケンの恐ろしい銘柄をセット

で買ってみました。あとはメインの9665吉本は今日も底堅い展開です

トップページ | 2006年1月 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ